So-net無料ブログ作成
-| 2012年07月23日 |2012年07月24日 ブログトップ

柔らか固いや

工場長(所長)がどこからか古タイヤを1本持ってきました。

とりあえず切ってみよう!ハサミでサイドと底面は分離することができました。
しかしそこから先は歯がたちません。

知り合いの作業場に出向きました。

DSCN2351.jpg

丸のこで切ります。

DSCN2352.jpg

ぎゅいーーーん
ぎゅるぎゅる
がー

もくもく
ばりばり

けたたましい音と
ゴムが焦げる煙
そしてタイヤの中に入っているワイヤーの火花

えらい騒ぎです・・・

DSCN2354.jpg

なんとか4等分になりましたが、かなりの労力です。

DSCN2352.jpg

底も切ってみますが、柔らかくそして湾曲したタイヤは固定できずうまく切れません。
そのうち「パキン」と丸のこの歯が欠けてしまいました。

やわらかくかたいタイヤ

想像していた通りにはどうやら進みそうにありません。

DSCN2360.jpg

結局、サンダルとは程遠い形で今回は終了しました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

革からタイヤへ

童里夢工房のMATです。

童里夢工房は東京都府中市にある福祉作業所です。
以前は革工芸を自主製品として製作しておりました。
DSCN2454.jpg
とても本格的な作品がたくさん生まれ販売会でも好評でした。
しかし、革という性質上どうしてもコストがかかってしまう…

何か革に代わる商品はないものか?長年のテーマでした。
そんな中、昨年工房に転属してきた職員SGAは
長年温めていた「古タイヤを使ったサンダル作り」を提案
工場長(所長)の号令により今年入職した新人?MATとともに

この5月から「タイヤサンダル制作」が始まったのでした。

ケニアなどでは作られていることが知られるタイヤサンダル

日本ではおそらくまともの作っているところは皆無
未知の世界に足を踏み込んだSGAとMAT

DSCN2445.jpg

過酷なタイヤとの戦いがスタートしたのでした。
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
-| 2012年07月23日 |2012年07月24日 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。